えびの観光ルート

温泉地巡りに最適なえびのルート

えびの高原は、九州南部に連なる霧島山の韓国岳、蝦野岳、白鳥山、甑岳に囲まれた盆地状の高原である。
標高1200m、日本で最初の国立公園に指定された霧島屋久国立公園の北部に位置しており、
豊かな自然の宝庫としても知られる県内屈指の観光エリアです。
宮崎県で最も泉源の豊富な温泉で、このコースはたくさんの温泉地を巡ることもでき、
トレッキングスポットとしても人気の高い韓国岳や甑岳をはじめ、
さまざまな山々がすそ野を広げる高原内には不動池、六観音御池、白紫池などの火山湖があります。

えびの高原コース

標高差1000mを一気に駆け上がるとそこは別世界。
体力に自信のない方もアウトドアステーションで最新の高性能電動アシストバイクをレンタルすれば、それも可能です。

PAGE TOP
Language