延岡サイクリング(全10コース)

本物の感動がつまった 絶景の数々!

豊かな海、山、川に恵まれた延岡。国内トップクラスの日照時間と、厳冬期でも市街地から海岸部にかけてはほとんど雪が降らないなどの好条件も手伝って、サイクリングに最適な抜群の環境があります。

ノベ☆スタでは2020年度、延岡市からの多大なる支援をいただき海・山・川の恵まれた自然を満喫できる多彩な10コースを選定。サイクリングマップを作成したほか、サイクリング愛好者でもある著名人に来延していただきPR動画の作成を行いました。

PR動画は「延岡の魅力!サイ発見~延岡サイクリング~」と題し、「弱虫ペダル」の石垣光太郎役など多数のアニメ作品に出演している声優の野島裕史(のじま・ひろふみ)さん、同じく「弱虫ペダル」の田所汛役など多数のアニメ作品に出演している伊藤健太郎(いとう・けんたろう)さんの2人をナビゲーターに、延岡のサイクリングコースの魅力を全国に発信するものです。ぜひ、ご視聴いただき、延岡の豊かな自然や食をご覧いただくとともに、「延岡サイクリング」を体験してみてください。

それぞれの動画は延岡市のHPからも視聴できます。

延岡市及びノベ☆スタでは今後も、宮崎県が推進する「ひなたサイクリング宮崎」プロジェクトと連動しながら、サイクリングに最適な〝日本のひなた〟を県内外にアピールしていきます。

動画で紹介 延岡サイクリング(海コース)

野島さんが走ったコースマップ 海コース

動画で紹介 延岡サイクリング(山コース)

野島さんが走ったコースマップ 山コース

延岡エリアのコース紹介()

川中コース

水郷のべおかの代名詞である五ヶ瀬川、大瀬川に挟まれた川中地区西部を回るコースです。国土交通省が整備した堤防道路や河川敷道路は、ほぼフラットで走りやすく、通行車両が少ないのが特徴です。五ヶ瀬川側の堤防は〝このはなロード〟と呼ばれ、2月には天下一ひむか桜や100万本の菜の花がお出迎え。秋になると、発着点のかわまち交流館前の大瀬川には、一級河川では日本一の長さを誇る〝延岡水郷鮎やな〟が架かります。

●監修した三井寿展さんの感想
大瀬川から五ヶ瀬川を見ながらのコースは、ほぼ平坦で小さいお子さんでも走れます。景色もよく、沈下橋もあったり、優しく楽しめるコースで、春は菜の花やつくしなども見れ、秋にはアユやなと延岡を近くで感じれるコースです。

祝子川コース

清流・祝子川沿いをひた走るロングコースです。日本神話に登場する山幸彦(ホオリノコミト)が産湯に浸かったとされる祝子川は、水郷のべおかを代表する清流の一つです。清流や浜砂、祝子という2つのダムを眺めながら、のんびりとサイクリングを楽しめます。折り返し点にある祝子川温泉・美人の湯と、祝子川沿いの焼酎蔵・佐藤焼酎製造場が休憩スポットとして最適です。桜の季節や紅葉時期がオススメ。

●監修した三井寿展さんの感想

行縢山、大崩山、そして美しい祝子川を眺めながらのライドは空気も美味しくきっと癒されつつ走れます。神秘なコース、往路ゴールは温泉もあるが帰りもあるから厳しいかな?
しかし平日だとバスも運行されてるので、行きだけ自転車、帰りは輪行バックでバスで帰る手段もあります。川の美しさと大崩山を見るだけでも満足出来るコースだと思います。

延岡植物園・北方周辺・美郷コース

延岡植物園を発着点に、一級河川水質日本一の五ヶ瀬川沿いの景観を満喫するコースです。途中、隣接する美郷町北郷の小黒木集落を訪ねます。川沿いの県道は交通量も少なく、気持ちいい川風に気分がリフレッシュできます。小黒木集落では地取れ農産物をふんだんに使ったランチをいただきましょう。

※途中、トンネルを通るのでライト、リフレクターを用意しましょう。

●監修した三井寿展さんの感想
スタート直後から五ヶ瀬川沿いを走れ、高千穂までバイパスが出来たため、旧道は交通量少なく、路面も綺麗で走りやすく、北方から美郷へ向かう緩やかな上りは、走ってきたコースも見えるし、上流や山々を望め疲れも感じさせない景色、そして農家レストラン味さとさんでは季節ものの料理でお腹も満たされ、多少の坂はあるがめっちゃおススメコースです!

二つ島コース

河川資料館・リバーパル五ヶ瀬川をスタート、ゴールに、北川下流にある二ツ島をのんびりと巡るコースです。寺島、恋島という2つの集落を取り囲む堤防や、干潟と河畔林で知られる友内川にある木製デッキを回りながら、豊かな生態系に触れられます。

●監修した三井寿展さんの感想

ここも距離は短いですが、北川、祝子川、五ヶ瀬川の河口でもあり、いろんな動植物に会えたり、友内川に設けられた木製デッキを走れたり、潮の干満差を感じたり、子どもでもゆっくり楽しめ、自然豊かなコースです。

早日渡コース

道の駅北方よっちみろ屋を発着点に、早日渡地区の田園地帯や、車の通行の少ない林間道路を巡るコースです。速日の峰の麓に位置し峰に天降りしたと伝わるニギハヤヒノミコトを祀る早日渡神社、臼太鼓踊りが奉納される打扇神社、旧高千穂鉄道の線路跡などがあります。

●監修した三井寿展さんの感想

スタートする道の駅は高い位置にあるため、そこから五ヶ瀬川へ下る道は急ですが、高千穂鉄道跡地や干支大橋を眺める自転車だから見れる景色、そして雄大な五ヶ瀬川を見ながら、また廃校など、さらに城小学校からよっちみろやに戻る坂道から望む景色が最高~!
これは走ったものでないと分かりません。川に山々、田畑、緑と癒されること間違いなし。

北浦コース

延岡市北部のレジャー基地・道の駅北浦を発着点に、快水浴場100選で九州唯一の〝特選〟に選ばれた下阿蘇ビーチや、宮崎県が誇る漁業基地・北浦港沿いを巡るコースです。海岸沿いの旧道は車の通りがほとんどなく、春には沿道の桜並木がお出迎えします。道の駅や北浦臨海パークでは、食事や買い物ができ、休憩スポットとして活用できます。

●監修した三井寿展さんの感想

このコースは景色も最高だが、海鮮館やカフェや海の幸を楽しめる飲食店が多数あり、走る楽しさもありますが、なんといってもお腹を思いっきり満たしてくれる最高のコースです!

北川コース

道の駅北川はゆまを発着点に、北川沿いの田園地帯や絶滅危惧種の宝庫である家田・川坂湿原、西南戦争で西郷隆盛が最後の軍議を開いた宿陣跡資料館、天孫・ニニギノミコトの陵墓参考地など見所満載です。

●監修した三井寿展さんの感想

道の駅での食事やお土産コーナーなど魅力的だが、家田湿原では希少な植物や昆虫なども見れ、澄みきった湿原はすごく魅力的だし、西郷隆盛記念館などもあり、初心者や家族やカップルでも楽しめ魅力的なコースです。

北方曽木コース

北方延岡道路北方インターチェンジ北側の曽木、荒谷周辺を巡るコースです。北方町一の広々とした田園地帯や、釜炒り茶日本一になった茶園、かつての街道・日向往還の名残などをたどります。ユニークな交番、幕末の勤王僧が志士との密談などに使ったとされる天滝など寄り道も楽しいコースです。

●監修した三井寿展さんの感想
距離は短めですが、昔から残る田園風景や茶畑、なにか懐かしさを感じつつの~んびり出来るコース。脇道にそれるのもあり、神社などもあったり冒険心をくすぐるおススメなコースで古民家カフェもあり食でも楽しませてくれますよ。

方財コース

延岡市役所を発着点に、延岡市南部の市街地を抜け、長浜海岸や方財海岸の防潮林沿い、大瀬川と五ヶ瀬川を分断する隔流堤などを通るコースです。工都・延岡の象徴ともいえる巨大煙突など旭化成の工場群のほか、水郷のまちならではの景観を楽しみながら走ります。高度成長期に活躍したSLを展示する公園や、県内唯一の清酒専門蔵にも立ち寄れます。

●監修した三井寿展さんの感想
綺麗になった市役所も素敵です、が城山を見たり、中州でもある市街に架かる橋を見るのも楽しさの一つ。そして最南端の日本酒の蔵もあり、SL公園だったり、ちょっと足を延ばせば春日神社も魅力的な場所。
また旭化成工場にそびえる煙突、工場を分断する道路も自転車で走るには不思議な感覚です。そこから河口、海へと繋がり方財町を1周し、帰りは五ヶ瀬川と大瀬川の間の堤防は車は通らないので、独占してる感が気持ちよく、走った後はカフェもあり銭湯もありで、延岡市内を満喫できるコースです

日豊海岸コース

日向松島と呼ばれる海岸線が美しい日豊海岸沿いを走るロングコースです。特に県道浦城東海線沿いの道は、北川河口ののどかな景観や、峠道からの雄大な日向灘の景観が魅力です。どこまでも続く水平線を眺めながらのサイクリングは、きっと地球が丸いことを実感させてくれるハズ。快水浴場100選の須美江ビーチ沿いの道や、サンビーチすみえ橋などバラエティに富んだコースです。

●監修した三井寿展さんの感想
初心者にはアップダウンありでちょっとキツいかもだけど、水色の鳥居や太平洋を望む絶景は感動するし、リアス式海岸を走る気持ちよさもあるし、海の幸を目標に走ればキツさも楽しみに変わるはず、距離は50キロ弱と短いがベテランも満足できるコースです。

PAGE TOP
Language