HINATA CYCLING BLOG

サイクリングイベントに行こう!

以前から、宮崎県内各地では、自転車イベントを開催することが多く、今までに、グルメサイクリング、スカイライド、エンデューロ、トライアスロン、ロードレースなど、様々な自転車イベントが開催されてきました。
数年前に比べ、イベント参加者の人数も増えていますが、サイクリストの方々は、何を求めてイベントに参加をするのでしょうか。

例えば、サイクリング初心者の私からすれば、キロ数や、時間、コースの難易度などが気になります。
いくら、その先においしい料理が待っていても、そこにたどり着けなければ意味がないですから…かといってリタイアもしたくない…
そんなど素人の私でも参加してみたいなぁと思える一押しサイクリングが、
「西都にくにく散走」です。→イベント詳細はコチラ

西都市は、毎年サイクリングイベントを行っており、特に最近では、DEVELOP-SAITOがそのポタリングイベントに力を入れています。

串間が毎年行っている「わくわくサイクリングinくしま」は、参加者が200名を超す大人気のイベントで、こちらも地元のおいしいグルメが堪能できる、なんとも魅力的なイベントで、初心者から上級者まで楽しめるイベントですが、この、DEVELOP-SAITOが開催するポタリングイベントは、気軽に散歩をするかのように、その町を知り、景色をゆっくり楽しむ、そんなイベントとなっており、女性にそしてサイクリングを初めてみたいという、まったく自転車に縁遠い方でも気軽に参加でき、とても人気を集めています。

その他現在募集中のポタリングイベントで、「綾 夏野菜散走」なんかも気になっています。
綾もサイクリングコースとして、大変すばらしく、景観、コース、グルメが充実した街です。
普通に車で足を運んでも楽しいのですが、あの針葉樹林をゆっくり堪能するなら、やはり自転車は最適といえるでしょう。

「綾 夏野菜散走」→イベント詳細はコチラ

では、中級者~上級者の方はどうでしょう?

日頃から100キロ以上走るサイクリスト上級者の方々は、コースの難易度なども重視されるようで、走りやすいことはもちろんですが、それだけにとどまらず、ちょっとがんばって走りたいような坂道など、達成感なども重視されているようで、エイドステーションが充実することは、もちろん喜ばれますが、上級者の方は更にコースの長さや内容なども合わさったものでないと、どうやら満足されないようです。
(過去のイベントのアンケートをもとにしています)

先ほども名前が出た「わくわくサイクリングinくしま」のイベントは、まさにそのどちらも兼ね備えており、グルメとコースどちらも満足できる内容となっています。
今年からは、名前が変わるようで、「ツール・ド・南みやざき2018( 」で、更にパワーアップを期待できそうで、今からとても楽しみです。
(動画は昨年のわくわくサイクリングinくしま2017」)

イベントの楽しみ方は人それぞれですが、地元の美味しい料理や、イベントのために用意されたB級グルメなど、日頃のサイクリングだけでは堪能できないその特別感に魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。
ぜひ、宮崎県のサイクリングイベント、皆さんも参加してみてくださいね!

【イベント開催事務局】
西都 にくにく散走「妻駅西地区商店街振興組合 DEVELOP-SAITO
綾 夏野菜散走「「綾(あや)夏野菜」散走実行委員会」
ツール・ド・南みやざき2018 「串間市サイクリング協会

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
Language